気まぐれ日記などなど          (かなり不定期かも)


by rhythmax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久々に観ました。

「世界の中心で、愛をさけぶ」の映画版。

DVD化されてから何度か観たけど、久々に観るとやっぱり涙しますねぇ。

去年の6月に映画館に観に行ったことも思い出した。

7月からドラマが始まるということで、小説と一緒に見た覚えあり。


亜紀のテープ・・・DVD版に付いてたけど聞いてません(笑)

もちろん、ドラマ版DVDも買ったけどテープは聞いてません(笑)


やっぱり物語の内容がわかっていっても、同じ場所で泣いてしまう俺。

感動できる映画は一生物ですね。
[PR]
by rhythmax | 2005-09-29 23:52 | 映画鑑賞(あ~さ)

☆9月29日☆

20代最後まで・・・あと1日(;;;ノ∀`)
[PR]
by rhythmax | 2005-09-29 08:27 | 気まぐれ日記

☆9月28日☆

20代最後まで・・・あと2日(;;;ノ∀`)
[PR]
by rhythmax | 2005-09-28 08:41 | 気まぐれ日記

☆9月26日☆

20代最後まで・・・あと4日(;;;ノ∀`)
[PR]
by rhythmax | 2005-09-26 23:31 | 気まぐれ日記

頭文字D

公開初日である9月17日

観に行ってきました「頭文字D

これは、ヤングジャンプで連載中である漫画の実写版である。

群馬にある秋名山(本当は榛名山)を、中学生の時から誰に教わることもなくドリフトしながら豆腐の配達をする少年の話であり、マンガだから出来るようなコーナーの攻め方とかあるので、実写は難しいと考えている人が多かった。

しかーし、これを観てビックリしっぱなし。

榛名山や某県の閉鎖された道路を使って撮影してるみたいで、本当に榛名山を知っている人からすると(おいらも榛名湖まで遊びに行ったことありw)「このコーナーは榛名じゃないよ!」というような場所もあるけど、それを抜きに考えると結構楽しめます。

ドリフトもさることながら、豪華俳優人ぞろいでもあるので、そっちだけでも楽しめるし、香港映画だけど日本語吹替で公開されてるので心配する必要もなかったり。

だだ・・・樹役のチャプマン・トウの演技は好きじゃないけど・・・

車も85じゃなくて86に乗ってるし・・・最初はS13(原作だと池谷が乗ってる)だし・・・


と批判はここまでにして

ラストバトルである86・FC3S・CE9Aの三つ巴戦は楽しめます。

その前に樹の86でのダウンヒルも、マンガを忠実に再現してるような感じに作られてました。

ドリフト中にガードレール接触シーンとか♪


頭文字Dファンは、ぜひぜひ観て下さい。

香港映画が好きな方も観て下さい。


ただし・・・

おばさま方が多いから、そっちに気をつけたほうがいいかも。

ヨン様の映画も上映してるから(笑)
[PR]
by rhythmax | 2005-09-19 20:19 | 映画鑑賞(あ~さ)

☆9月14日☆

20代最後まで・・・あと16日(ノ∀`)
[PR]
by rhythmax | 2005-09-14 23:53 | 気まぐれ日記

☆9月8日☆

電気+水のありがたみを感じる2日間でした。

ようやく電気が使えるようになりました。

約35時間の停電、懐中電灯での生活。

お風呂も入れないので、後輩の家にてお世話になっていた。

なによりも辛かったのがトイレ。

小はなんとかなるけど大がねぇ・・・・

とにかく大変でした。

でもアメリカはもっと大変ですよね。

あの場所で起きている犯罪。

食べ物とかを盗む気持ち。

まぢでわかりました。

スーパーやコンビニに行っても、なーんにも食べ物がない。

目の前に食べ物があったら、本気で盗みたくなる気持ちでした。

まぁ、なにはともあれ通常の生活に戻れてよかった♪
[PR]
by rhythmax | 2005-09-09 00:10 | 気まぐれ日記

助けて・・・

台風14号により、停電+断水状態ですよ(;´Д`)
[PR]
by rhythmax | 2005-09-07 21:24

☆9月7日☆

20代最後まで・・・あと23日(ノ∀`)
[PR]
by rhythmax | 2005-09-07 08:20 | 気まぐれ日記

始めて気づいたそのとき

今まではなんとも思わなかった。

その日、あたなを見る目が変わった。

あなたという存在が大きいことに気づいた。

でも、まだ自分の気持ちにまっすぐに向き合うことはできない。

自分の性格が憎い。

この性格のせいで、どれだけ後悔を繰り返してきたことか。

まずは自分を変えないといけないと思う。

これを乗り越えることができれば、あなたの存在をもっと近くで感じるようになれると思う。

そして自分に正直に生きることができると信じている。

信じている。

できる。

きっと。
[PR]
by rhythmax | 2005-09-04 23:35