気まぐれ日記などなど          (かなり不定期かも)


by rhythmax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ドラマ etc( 5 )

「あいのり」

ちょっと「あいのり」気になったので書いてみた。

この前の放送から入ってきた新メンバーの一人について。

それは「田上」くんです。

何が気になったかって?

宮崎出身ってことですよん。

最初の挨拶は、特になにも感じなかった。

でも~~~~

女の子の新メンバーを見つけたときに言った一言。


田上くん「あ!おった。」「おった。」


いやぁ、いきなりの方言連発(笑)

MIEが使う関西弁は、TVで聞きなれているからなんとも思わないけど

宮崎弁ですよ!

標準語に置き換えると

「あ!いた。」「いた。」

であります。


この前までNHKでやってた「わかば」。

方言は使われてたけど、解りやすい方言しか使われなかったような感じだった。


でも!


今回の「あいのり」に参加した田上くん。

この人が発言するのも気になるけど、それ以上に気になるのが話したときに下に翻訳されるかもしれないってこと(笑)


これからは、違う意味で「あいのり」を見るようになるのか~(´・ω・`)





そうそう・・・

今の自分をあいのりメンバーに置き換えると、間違いなく「MIE」です・・・


梅ちゃんの言葉を借りて・・・

「周りが持っている当たり前の幸せを手にしたいです!」
[PR]
by rhythmax | 2006-01-22 23:26 | ドラマ etc

「電車男」

ひそかに流行語大賞へノミネートされることを期待していた俺w

そうです、今年の3~5月に「2ちゃんねる」でなにげなく始まった一人の「電車男」と、エルメス子さんがキスをするまでの話です♪

これは、5月だったかなぁ、、、フレンドとなにげない会話中に薦められて読破したんですけど、ちょっとだけ感動・でも作り話?と思っていたり。

しかーし、このスレが終わったあとも、電車男について加熱しまくってるではないですかw

メディアがとりあげ、挙句の果てには、某雑誌に「冬ソナを超える恋愛話」とまで紹介されていたりw

そしてとうとう新潮社から「電車男」が刊行された。

発売されてから、ほんとうに売れる売れる。

週間ランキングでは、1位になっていたりw

電車男の立場に立って相談に乗ってくれた人が沢山いる。
でもねー、こういうふうにエルメス側のことを書いてるHPもある。

つーことで、BeltorchiccaさんのHPを貼り付けてみたり。

まぁ、とりあえずはメディアで話題沸騰なので、過去のHPを検索するか買って読んでみるといいかも~w

ぜんぶ読見たくない人は、こちらをみるといいかも♪
電車男のカキコと、まわりの抜粋したレスだけが読めます。

えと、書籍には電車男による後日談も掲載されているので、立ち読みでもいいから読んだほうがいいかも。


んー、、、電車男はHERMESの読み方本当に知らなかったのかなぁ(´・ω・`)
[PR]
by rhythmax | 2004-11-17 15:35 | ドラマ etc

第8話の日ですyp!!

さぁさぁさぁ、とてもながーい1週間でしたねぇ~。
いよいよ今日の22時から第8話が放送されます♪

刻一刻とアキとの別れの日が近づいてきています;;
石丸Pの日記では、第10話に「朔と亜紀が精一杯生きた証を10話に刻みたい。」
と書かれてあり、予想では10話で死別なのかなぁ・・・と考えている。

このドラマで期待しているのは、原作・映画ともに描かれていない、アキとの別れのシーンですねぇ。
かなーり期待していMAX!!!!!!

はっ! 部活(バドミントン)が終わったらソッコウで帰って、泣く準備しないと・・・


それと、公式サイトの掲示板にある方のカキコがありました。
それは、「16の夏」さんという方のカキコです。
彼は、白血病と診断されていて、この夏が最後になるかもしれないそうです。
現在、日記をつけており、それを見たお母さんが「母から息子へ」というHNで息子宛にカキコもしています。
それに気づいたセカチュウファンの間でも、「16の夏さん」への励ましのカキコが増えてきています。

世界の中心ではないかもしれないけど、、公式サイトの掲示板内で「16の夏」さんに叫んであげましょう!  

あなたは今を生きている、そしてこれからも生き続けられるんだ・・・・・と
[PR]
by rhythmax | 2004-08-20 12:00 | ドラマ etc

感動をあなたへ・・・

2001年4月  「世界の中心で、愛をさけぶ」(片山恭一著)  が発売された。

当時、自分の中ではありきたりな物語だったので、買ってまで読む必要ないと考えていた。
だが、書店に行くと、ベストセラーの中にその小説は分類されている。
気づけば、ミリオンを突破するまでの売れ行きとなっていた。

ひとつの原因としては、とても有名な話だが、柴崎コウさんが
「泣きながら一気に読みました。」
と「ダ・ヴィンチ」にコメントしたことですね。

マンガ化・ラジオドラマ化・映画化(サイドストーリ含)・・・そして現在のドラマ
原作を基にして、各種各様の表現方法で作成されているので、当然批判がでてきている。
それはそれで、個人の考えなんだからしょうがないけどね・・・。

現在、金曜22時といえば「世界の中心で、愛をさけぶ」でFA!!!!!!!

詳しくは、公式サイトファンサイトがあるので、そちらをどうぞ♪
[PR]
by rhythmax | 2004-08-12 14:38 | ドラマ etc
ドラマ版「世界の中心で、愛を叫ぶ」のCDがでますよ~♪

柴咲コウ「かたちあるもの」(ドラマ主題歌)

オリジナル・サウンドトラック(ドラマ版)

絶対に買うべしw
[PR]
by rhythmax | 2004-08-10 16:10 | ドラマ etc